津波

津波津波
記事内に広告が含まれています。

このカテゴリーは下記の方にお勧めです。

・津波に関する知識を増やしたい方
・津波の発生メカニズムを知りたい方
・津波によって生じる被害について知りたい方
・過去に大きな被害をもたらした津波について知りたい方

甚大な被害をもたらす津波

東日本大震災で発生した地震による大津波を未来永劫日本人は決して忘れることがないでしょう。多くの犠牲者や家屋の破壊をもたらし、そして原子力発電所の損壊は今でもその傷跡を残しています。

東日本大震災級の大津波が発生すると、個人の努力で被害を低減することは不可能でしょう。ただ、高所に避難するだけです。沿岸に住んでいない人でもレジャーや観光などで海岸に行った時には、万が一の津波発生に備えて高いビルや避難タワーの位置を確認することが必要かもしれません。

南海トラフ巨大地震が発生すると太平洋岸を巨大な津波が襲うと言われています。大地震直後の混乱の中、津波の避難所まで最短時間で行けるよう、常日頃から避難経路の確認をすることが必要なのではないでしょうか。

津波に備えるにはまずは津波を知ることです。このカテゴリーでは津波に関する情報をまとめます。

津波から避難するイメージ

津波の基礎知識

津波の基礎知識(1) 津波のメカニズム
津波は海溝型地震、海底火山の噴火、火山活動による山体崩壊などが原因で発生します。その速度は沿岸付近では36km/sと人より速い。津波の警報や注意報はテレビ、ラジオ、サイレン、鐘、緊急速報メール、津波フラッグで通知されます。
津波の基礎知識(2) 津波の『高さ』
津波の高さには津波高と遡上高があります。津波高は平常潮位と津波によって海面が上昇したその高さの差のことで、津波情報で発表している「予想される津波の高さ」のことです。遡上高は津波が陸上を這い上がった最高地点の高さのことです。

津波による被害と避難方法

津波による被害と避難方法
津波の情報は予想される津波の高さに応じて気象庁から緊急津波警報、津波警報、津波注意報として発表されます。津波は人的被害や建物への被害だけではなく、水産業、農業、商工業に甚大な被害を与えます。避難は津波避難場所の標識や津波避難ビルの標識のあるところにします。

過去に大きな被害をもたらした津波

近日公開予定

関連記事

スポンサーリンク
ゆっきぃをフォローする
タイトルとURLをコピーしました