備蓄

備蓄備蓄
記事内に広告が含まれています。

このカテゴリーは下記の方にお勧めです。

・備蓄の必要性を知りたい方
・何をどれだけ備蓄すれば良いかを知りたい方
・備蓄品の種類

備蓄とは

地震などの自然災害で家が全壊や半壊になると避難所での生活をしなければなりません。また、建物に損傷がなくても電気や水道、上水道、下水道が使用できなくなることがあります。さらに、交通網の寸断により、必要な物資が被災地になかなか入ってこないこともあります。

そのような状況に備えるのが備蓄です。食糧や水だけではなく、懐中電灯やカセットコンロ、ラジオなどが必要でしょう。また、充電をしたモバイルバッテリーや手回し発電機などがあれば安心です。さらの、これらを非常持ち出し袋に入れておくと避難する時に便利です。

このカテゴリーでは自然災害が発生した後に必要になるものについてまとめます。

備蓄品のイメージ図

備蓄の基礎知識

備蓄の基礎知識(1) 食糧の備蓄
大きな自然災害が発生すると、電気やガスや水道が使用できなくなったり、食糧や飲用水の入手が困難になったりするので備蓄が必要です。この記事では備蓄が必須なものや、どれだけ備蓄したら良いのか、そしてローリングストックについてまとめます。

備蓄品の種類

近日公開予定

関連記事

スポンサーリンク
ゆっきぃをフォローする
タイトルとURLをコピーしました